幸せな活動


by おがわともこ 
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

防災特別番組『今、何をすべきか』

2015年03月11日

今日で 東日本大震災から4年が経ちました。心より 被害者の皆様のご冥福をお祈り致します。

今日の Suzuka Voice FM 「めっちゃすずか」の時間は、コメンテーターに 防災危機管理課の中西貞徳さん と みえ防災コーディネーター 戸口孔ニさんを迎え 3時間 防災に特化した番組をお届けしました。

〜防災特別番組『今、何をすべきか』〜

??<<ゲスト>>

??防災危機管理課
原田 正治さん
「被災地への派遣を振り返って」
若林 隆宣さん
「地震への備え〜建物倒壊、耐震補強など〜について」
中島崇行さん
「新たな取り組み 命の鐘について」
緒方博章さん
「避難情報について」

??石巻市総務部 次長
二上 洋介さん(電話ゲスト)
「被災地の現状と課題について」

??消防本部 消防課 消防課長
落合 満弘さん
「大震災発生時の鈴鹿消防としての活動、火災予防について 」

??みえ防災コーディネーター
戸口 孔ニさん、野村 磨梨杏さん
「みえ防災コーディネーターの活動内容、防災に対する心構え」

d0261236_14434561.jpg


たくさんのゲストのみなさんをお迎えし、防災に関するお話しを様々な角度から伺いました。

??<<取材インタビュー>>

??NPO法人災害ボランティアネットワーク鈴鹿理事長 南部美千代さん。

災害ボランティアネットワーク鈴鹿の活動や、現地から見えてきた防災の知恵(備え)について お話をしていただきました。

また、 末松則子 鈴鹿市長、防災危機管理監 松下 裕一さんからもコメントをいただきました。

いつ災害が起こっても対応できるように 鈴鹿市でも 防災に関する色々なプロジェクトが進んでいます。
今お聞きのスズカヴォイスFMも 鈴鹿市からの緊急情報伝達手段のひとつです。
緊急時に私達は どのようにして情報を得て、どう行動するか、その為には何が必要かを再度確認して備え、 日々の生活の中に取り入れていきましょう。

私も、今回防災特番を担当させていただき、地域のコミュ二ティFMの約役割・緊急時の情報発信はもちろんのこと、日々自分にできること、最大限の自助(自分の身は自分で助ける )について考え 備えていこう思います。

みなさんからの防災関連のメッセージもたくさんいただきました。ありがとうございました??
[PR]
by ogatycatail | 2015-03-12 09:39